HOMEストレス解消アロマレシピ集>眠気を覚ましたい

車の運転中や会議中、勉強中なんかに襲ってくる睡魔をなんとかしたい。
朝の目覚めが悪く、すっきりと目覚めたい。

そんなときは、こころとからだに刺激をあたえ、リフレッシュする方法を選びましょう。

お恥ずかしながら、かおりんは眠くてどうしようもないときはラジオ体操してます(笑) (昔、体育委員だったのです♪)

そこまでしなくても首や肩をくるくるまわすだけでもすっきりしますよ。 こめかみを押さえるのもおすすめ。

余裕があれば、熱めのシャワーを浴びるのも効果的です。

それに加えて、おすすめエッセンシャルオイルの力を借りれば 睡魔なんてどこかにいってしまいますよ。


おすすめのエッセンシャルオイルとその働き

エッセンシャルオイル辞典参照

ペパーミント ・・・神経を刺激してすっきりさせます
ユーカリ・・・頭をはっきりさせ、精神を集中させます
レモン・・・リフレッシュさせ、頭の働きをよくします
ジュニパー・・・神経を刺激して、すっきりさせます
ローズマリー・・・こころとからだを活発にします

おすすめエッセンシャルオイルの中で、好きな香りのものを1滴〜適量、もしくは下のレシピを参考にブレンドして使います。



レシピ


芳香浴

【レシピ1】頭すっきり目もぱっちりレシピ
 ペパーミント2滴+ローズマリーーorユーカリ3滴

【レシピ2】頭の奥までしみとおるさわやかレシピ
 レモン2滴+ユーカリ1滴+ジュニパー2滴


部屋でゆっくりできるときは、アロマライトなどで香りを広げましょう。

外出先などでは、ティッシュペーパーなどにエッセンシャルオイルを落として香りをかいでみてください。


アロマバス
【レシピ1】フルーティレシピ ※1
 ローズマリー3滴+レモン2滴

【レシピ2】多少くせあり、でも効果ばっちりレシピ
 ローズマリー2滴+ジュニパー3滴


40度前後の熱めのお湯で、さっと全身浴を。熱めのシャワーでもOKです。 (シャワーの場合には、床にエッセンシャルオイルを1〜2滴落としてください)

バスタブにエッセンシャルオイルを落としてよく混ぜ、香りの湯気が立ち上った ところでゆっくりとつかりましょう。 


※1レモン(柑橘系のエッセンシャルオイル)は、「光毒性」といって肌に使用した直後に 日光や紫外線にあたると皮膚トラブルを起こす可能性がある作用をもつので、気を付けましょう。
※ご注意
アロマテラピーは、医術や医学ではありません。
精油を使うときには、製品についての注意事項を必ず読み、正しくお使い下さい。
妊娠中の人、重い病気の人、慢性的な病気のある人など、体の健康状態が気になる人は、必ず事前に医師にご相談下さい。
当サイトはアロマセラピーに関する行為によって生じたいっさいの損傷、負傷、その他についての責任は負いかねます。
十分にお気をつけになってお楽しみください。
Copyright (C)  2004 aroma smile. All Rights Reserved.